上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
田邊勝己が教える知らない人が多い「風水」の常識


「風水」は、いまでは誰もが耳にする言葉ですね。
でも何年か前までは、「風水」というと多くの人が、「かぜ?」「みず?」読むことすらできない言葉でした。
そのくらいここ数年で急速に広く世間一般に聞かれる言葉になり、私たちの生活の中に入り込んできました。

ただ残念ながら多くの人々が風水の常識のように口にするのは、例えば「西に黄色!」です。
風水の書籍には、「西に黄色」とはどこにも書かれていないのが事実です。

そこで田邊勝己があまり知られていない、風水の常識についてご説明いたします。


以前、田邊勝己のオフィスがあったあるバッグ屋さんは、
風水の本場である香港に本社がある会社でした。
それでもスタッフの方は「西に黄色」ということで、
風水的にもあまり良いとされていない店舗設計だったのを見て、
間違った風水の情報が世の中の多くの方にインプットされていまっている、というのがとても残念でした。

メディアの中で頻繁に登場されている風水の先生方にも、
正式な風水からみると何を根拠にお話されているのか、
ご自分たちのオリジナル?とも思えるような内容だったり、
家相と気学をミックスしたもののように思える情報があったりします。

例えば、風水の八方位を元に、吉方と思って引越しをしたりすると、大変なことになってしまいます。
気学の方位の割り方は、単純に45度ずつ割っていくのではありません。

ですのでそれを元に自分の吉方に移動したと思ったら、実は凶方だったというように、
本当の知識を理解されていない人が多いですね(実は、田邊勝己も正式に勉強するまではその一人でした)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。