上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
田邊勝己さんに学ぶ「パワーストーン」~金運・財運アップ~


パワーストーンにはたくさん種類があります。
今回は田邊勝己が開運のためのパワーストーンについて、
その人の願いによってどのようなパワーストーンが有効なのか、詳しくご紹介していきます。


~金運や財運をアップすると言われている天然石とは?~

天然石の持つアンテナで直観力を高め、投資やギャンブルなどで得る財運を高める意味合いを持っている石、
また先を見越すことで勝つ意味合いを持っている石、入ってきた財運が出ていかないようにする石もあります。

1つの例ですが、宝くじに当たった人の多くは、売場や購入時間など直感で財運を招き寄せています。

天然石は願望を叶えてくれる大きな何かの力を持っているものではなく、
その人が豊かで幸せになる方向に導いてくれるエネルギーを秘めているので、
本来持っている魅力や能力を妨げるものを排除してくれたり、
最大限に引き出してくれることで結果的に運気が変わってくると田邊勝己は考えています。

金運や財運をアップすると言われる最高品質の天然石を是非、ご覧ください。
直観的に「これは!」と思う石と出会えたら、かけがえの無いパートナーとして大切にしてあげてください。

願いを込めるからこそ良い物、パワーの強い物を選びたい方へ。
身につけるもののクォリティは、金運・財運・お金との縁などを引き寄せるパワーに直結します。
最高級パワーストーンブレスレットの他人から見た印象は、
「アクセサリー」「パワストブレス」ではなく、
むしろ「ハイクラスのジュエリー」なのだと田邊勝己は思います。
田邊勝己さんに学ぶ「開運」~財運と財布その3~


あなたの財布はお金に好かれる財布ですか?
お金に好かれる財布の秘密を田邊勝己が紹介します。


~財布の中には「呼び銭」を入れておく~

財布の中に中国の古銭を「呼び銭」として入れておくと、金運アップの大きな効果があります。
本来、お金は寂しがりやなもの。
ひとりぼっちでいるよりは、大勢の仲間と一緒にいたいのです。
この古銭に引きつけられるように、ほかのお金が集まってくるというわけです。
また、純金も財運をパワーアップさせる強力なアイテムだと田邊勝己は考えています。
小さくてもいいから純金のコインを1つ入れておくと、お金を増やしてくれます。


~札入れと小銭入れは別々に~

小銭でパンパンになった財布には、大きなお金が入ってきません。
もしあなたが、ゆったりした気分を味わおうと、広々としたレストランに行ったとします。
しかし、そこで子どもたちがガヤガヤ騒いでいたらどうでしょう?
長居したいとはけっして思わないはずです。
それと同じ現象が財布の中にも現われます。
小銭がたまりがちな人は、財布とは別に小銭入れを持つことを田邊勝己はおすすめします。
小銭入れを選ぷポイントは、サイフと
おそろいのものか、遊び心のあるデザインであること。


~財布にレシートやキャッシングカードを入れない~

財布にレシートを入れないこと。
これは財運をつくるための鉄則です。
余計なもので財布をふくらますと、肝心なお金が入るスペースがなくなります。
お金に好かれたいのなら、財布の中はゴチャゴチャにならないよう整理しておきましょう。
仕事上、レシートや領収書を取っておかなくてはならない人は、
レシート用のポーチをひとつ用意しましょう。
また、財布の中には、お金にとってマイナスの要素を持つものは極力入れないように。
特に、キャッシング専用のカードなどを入れておくのは
、借金というマイナス要素をつねに財布に覚えさせているようなもの。
絶対に入れないように注意した方がよいと田邊勝己は考えています
田邊勝己さんに学ぶ「開運」~財運と財布その2~


財布に寿命があることはご存知ですか?
田邊勝己が財布の寿命について
また財布の中に入れるとよいとされる物も田邊勝己はがご紹介します。


~財布の寿命は3年~

金運を上げるには、財布をこまめに買い替えることが大切だと田邊勝己は考えます。
財布の寿命はだいたい3年。
それ以降は、金運効果は落ちるぱかり。
3年たったら新しいものに取り替え、使わなくなった財布は感謝の気持ちを込めて処分しましょう。
また、汚れて汚くなってしまった財布にもお金を生み出す力がないとされています。
思い切って捨てることで、今までため込んだ毒素を出すことができます。


~お金を増やすには財布にこんなマスコットを~

財布の中に、小さなマスコットを入れておくと、お金がふえるといわれています。
お金が返るからカエル、ゼロという数字がないことからサイコロ、お金を招く招き猫など、
それぞれミニチュアが売られています。
変わったものでは、子供をたくさん生むからイノシシの毛、
なんでも丸ごと飲んでふくらみ、脱皮を繰り返して成長するからヘビの脱けがらなどがあります。
また、金運は音の鳴るものに寄ってきます。
財布の金具のところに音の鳴るものをつけておくと、金運を呼び寄せることができます。
田邊勝己さんに学ぶ「開運」~財運と財布その1~


財布にはさまざまな素材が使われていますよね?
その中でも田邊勝己が絶対に使って頂きたい財布の素材があります。
今回は「開運」に最適な財布の素材について田邊勝己がご紹介します。


財布は本皮に限る
財布の材質は、絶対に本皮を選んでください。
本皮の財布は、素材となった動物が持っている性質を
そのまま受けていると田邊勝己は考えています。

ヘビは財を大きくする力があるので、
ヘビ革の財布は金運アップに良いといわれています。
クロコダイルは、一度その大きな口でくわえ込み、
飲み込んだものは絶対に吐き出さないという習性があるため、
財布に入ったお金を出さないようにして守ってくれます。

ただし、たとえ高価なものであっても
オーストリッチにはそのようなエネルギーはありません
田邊勝己が開運の仕組みを教えます!~「開運」とは~


開運と聞くと何かよいことがおきそうな気がしますよね。
言葉をかみ砕くと、「運が開ける」と取れます。

開くという言葉は、とても積極的な印象を受けます。
「運」は、「はこぶ・うつす・うごく・うごかす」の意味もあるように

固定されたものではなく、動きがあります。
その動きを良いほうへもってゆく、開いてゆく、それが「開運」であり、
そこには自主的な積極性があらわれてると田邊勝己は考えます。

人生に「運」という流れがあるのだとしたら、流されるのではなく、
自ら流れの向きを良い方向へ変えてゆく、それはとても大事なことだと思います。
人は本来、自分の性質に向いている分野に気づくことができるものと考えます。


シンプルに「やりたいこと」「好きなこと」がそうでしょう。
一心に打ち込んでいるとき、人は運を開いていると言えると田邊勝己は思います。
田邊勝己が開運の仕組みを教えます!~「開運」への心構え~

私、田邊勝己が考える「開運」で大切な5つのことを紹介します。

1.自分自身の人生の目的を知る
私達がこの世の中に生かされているということは、必ず何か目的があるはずです。
この目的を達成出来たときに、私達は一番の幸せを感じることができます。
人生の目的達成に向かって努力する人達にとって、
開運はごく自然な当たり前のこととして実現することだと田邊勝己は考えます。

2.周りとの調和を大切にする
開運で幸せをつかむためには、調和を常に大切にすることです。
思いやりにかけた考えや行動をとっていると、
例え一時的にうまくいってもいずれはしっぺ返しに合ってしまいます。

3.物事に固執することはやめる
いくら開運を願っても、それが適わないときもあります。
それは、ひょっとしたら開運の目的が自分の人生の目的からはずれているからかも知れません。
やるだけやってだめならひとつの事にあまり執着しないで
きっぱりと次の目的を見つけた方が早く幸せを掴める秘訣だと田邊勝己は思います。

4.いつも反省することを忘れない
開運がうまくいって物事がどんなにうまくいっているときでも、
常に反省する心をもち続ければ、開運の幸せ効果が長持ちします。

5.いつも感謝する気持ちを忘れない
開運が成功するのも、自然が私達を生かせてくれているおかげです。
そして、私達が成功するためには周りのいろいろな人達の協力もあったはずです。
いつも感謝の気持ちを持ち続けましょう。

««前のページ  | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。